降圧剤をやめたいと思っている方は必ずこちらのページを読んでください。

TOP > 降圧剤関連ページ > やめるにはどうするか

降圧剤の専門サイト

薬を飲むことをやめたいと考えている方へ


血圧の薬を飲んだら、それからは一生飲み続けなければならない、と考える患者さんと、なかなか飲もうとしない患者さんがいます。

高血圧の治療目的は血圧を下げること、つまりそのまま放っておけば、必ず脳や心臓にダイレクトに影響がいきます。

ですので、一時的にせよ医者は飲んだほうがいい、と勧めても、自然療法は無いか、と探す方が少なくありません。

また、高血圧の患者さんは医者にも診てもらわない方も多いようですが、医者の中にも薬を出すのは嫌い、という先生が少なからずいます。

また降圧剤をやめたいのであれば、無理に飲むことはないという先生もいます。その場合、基本は生活指導を受けながら、血圧が下がってきたら薬の量を的確に減らしていく方法を取ります。

ですが、服用を中止してから1年後でも血圧が正常だった方の割合は3割程度と言われています。もちろん3割ですから、誰もがこの割合に入ることは期待できないことはありませんが、戻ってしまった方のほとんどは2ヶ月程度で元に戻ってしまっています。

もちろん服用をやめた後は定期的な診察は欠かせません。やめた直後は最低でも1週間に一度、2ヶ月程度経ったら2週間程度が基本です。

他には若い方で多いのが白衣高血圧です。つまりもともとは薬を服用しなくても良かった例ですが、肥満傾向の方はやはり血圧が高くなりがちです。

高血圧の治療には食事療法や運動療法、体重コントロールなどが大切です。これらの療法の効き目があれば、薬を飲まなくてもよくなります。

実際、私の治療法では降圧剤を飲まなくても血圧を下げることができます。また、今までに5万人以上の患者さんが、薬を飲まずに短期間で血圧を下げることに成功しています。

そして、その後も継続的にあることを続けているだけで、正常値を維持することができています。

もしあなたが、高血圧生活を最後にしたいと思っているのであれば、今すぐ私の治療法を実践してください。きっとあなたのお悩みを解決してみせます。